「SEMINAR」商工連で商工会が開催するセミナー

2010.07.11

【受付終了】岡山・食と農ビジネス塾2010(全9日間の強力プログラム)

受付終了しました。これからのお申込はキャンセル待ちになります。多数のお申込ありがとうございました!

目指せ農業の六次産業化!商工業者の農商工連携モデル構築!

講座のコンセプト開催概要等プログラム日程講師プロフィールお申込はこちら!

foodaguri2010.jpg

【このような講座です!】

地域の農林水産資源を活用したビジネスの企画・開発および製造から販売の仕組みづくりまでを、食品産業のプロフェッショナルから、講義」「加工品づくりワークショップ」「現地視察(観光農園、加工メーカー、巨大直売所)からなる9日間のカリキュラムで体系的に学ぶ講座です。

地域の食材等を活用した「加工 特産品開発」、「飲食店」、「農業ビジネス」、「農商工連携ビジネス」をお考えの方は、ぜひご参加ください!

【講座のねらい!】

域の国産農林水産資源を活用した加工特産品開発、「農業と観光」や「農業と健康食」等を組み合わせた新事業開発に必要な知識を習得するための講義や実習を実施します。

農商工連携に取り組む人材(農林水産業・商工業)と農商工連携の取り組みをコーディネートする人材の育成がこの講座のねらいです。

【おすすめのポイント!】

  • 食と農をマーケティングで有名な一押し講師
    鳥巣研二先生」と「食品業界の実務家集団
  • 地域資源を活用した特産品開発に必要な、市場調査、商品企画
  • 商品開発、販路開拓までの一連の知識が身につきます
  • 事例が豊富なので、商売のヒントがイッパイ!自社の気づきにつながります
  • 加工食品づくりワークショップでは、実際に商品づくりを実務実習。
    加工を通じた付加価値の高め方をイメージできます
  • 講義だけでなく、観光農園や食品製造会社、巨大直売所等の現場を見るので理解が深まります

【このような方におすすめです】

  • 農業・林業水産業の方
  • 食品製造業の方
  • 特産品開発グループの方
  • 飲食業の方
  • 民宿・旅館・ホテル業の方
  • その他、異業種から農林水産物を活用したビジネスへ参入をお考えの方

※コンサルタントの方等の受講はお断りする場合があります。

【開催概要等】

1.開催名称 岡山・食と農ビジネス塾2010
~目指せ!農業の「6次産業化」、商工業者の農商工連携モデル構築!~
2.講師 鳥巣研二(とすけんじ)
株式会社キースタッフ代表取締役 【元味の素(株)の商品開発企画】
高橋征雄(たかはしゆきお)
株式会社キースタッフ研究開発アドバイザー。【元クノール食品(株)品質保証部長】
本間恵都子(ほんまえつこ)
株式会社キースタッフ商品企画アドバイザー。【元山田養蜂場販促企画担当】
伊藤順(いとうじゅん)
株式会社キースタッフ地域おこしアドバイザー
3.日時

【講義】
2010年8月17日(火),24日(火),31日(火),9月28日(火),12月7日(火),14日(火),2011年1月11日(火) 午後1時~6時(7日間、計33時間)

【視察研修】
2010年9月14日(火),10月5日(火)

4.会場 メルパルクOKAYAMA(岡山)
〒700-0984 岡山市北区桑田町1-13
(JR岡山駅から徒歩10分)※無料駐車場80台分有り
http://www.mielparque.jp/oky/oky01.html
※一部の日程で会場が変更になっております。プログラム日程でご確認ください。
5.定員 30名(先着順・参加費5000円)※オリジナルテキスト付
6.申込方法
WEBサイトからのお申込はこちら!
▼FAXでのお申込 「申込書」をダウンロードの後、必要事項をご記入の上、岡山県商工会連合会へFAXしてください。
チラシ・お申込書ダウンロード(pdfファイル1.8MB)はこちら
7.申込先 岡山県商工会連合会
経営力支援課(石井、小野、宮崎)
〒700-0817
岡山市北区弓之町4-19 401号
TEL 086-238-5666
FAX 086-222-1672

【プログラムの日程】

▼講義研修カリキュラム(原則、全日程ご参加ください。)

【1日目】
8月17日(火)
13:00-18:00
メルパルク岡山


【講義】「農商工連携の意義と取り組みの進め方」
講師:鳥巣研二 株式会社キースタッフ 代表取締役 
(元味の素(株)の商品開発企画)
伊藤順 株式会社キースタッフ 地域づくりアドバイザー


1.農商工連携の意義と役割、研修のねらい
2.食と農ビジネス成功のための基本
3.地域の食と農ビジネスのアイディアを考える
4.農産物の流通構造(市場・直売所)を知る
※12:00~個別相談会(希望者のみ)


【2日目】
8月24日(火)
13:00~18:00
メルパルク岡山


【講義】「地域の食と農ビジネス」のビジネスストーリー作り
講師: 鳥巣研二 
株式会社キースタッフ 代表取締役
本間恵都子 商品企画アドバイザー
(元山田養蜂場販促企画担当)


1.地域の食と農ビジネスのストーリーを作る
2.ビジネスの全体図・しくみを捉える
3.モノ=ストーリー=ブランドは一体
※12:00~個別相談会(希望者のみ)
【3日目】
8月31日(火)
13:00~18:00
岡山ふれあいセンター調理室
【講義】地域の農産品を活かした商品開発の進め方①
講師:高橋征雄 株式会社キースタッフ シニアアドバイザー
(元クノール食品(株)品質保証部長)

本間恵都子 商品企画アドバイザー

1.やさしい商品開発の手順
2.加工食品づくりワークショップ(1)
※12:00~個別相談会(希望者のみ)
【4日目】
9月28日(火)
18:00~21:00
おかやま西河原プラザ
【講義】岡山のブランド農産物について
平松竜一 岡山県農林水産総合センター
西川博之 シニア野菜ソムリエ

1.岡山のブランド農産物について
2.農産物の消費動向
【5日目】
12月7日(火)
13:00~18:00
メルパルク岡山
【講義】販路開拓-お客様まで辿り着くしくみを作る
講師:株式会社キースタッフ 代表取締役 鳥巣研二

商品企画アドバイザー 本間恵都子

1.販路開拓
2.お客様に喜ばれて儲かる価格のつけ方
※12:00~個別相談会(希望者のみ)
【6日目】
12月14日(火)
13:00~18:00
メルパルク岡山
【講義】「ビジネスストーリーの報告会」
講師:鳥巣研二 株式会社キースタッフ 代表取締役 
(元味の素(株)の商品開発企画)
伊藤順 株式会社キースタッフ 地域づくりアドバイザー


1.ビジネスストーリー作成(ロールプレイング)
※12:00~個別相談会(希望者のみ)
【7日目】
平成23年
1月11日(火)
13:00~18:00
岡山ふれあいセンター
調理室
【講義】地域の農産品を活かした商品開発の進め方①
講師:高橋征雄 株式会社キースタッフ シニアアドバイザー
(元クノール食品(株)品質保証部長)

本間恵都子 商品企画アドバイザー

1.品質管理と品質表示の基本
2.加工食品づくりワークショップ(2)
※12:00~個別相談会(希望者のみ)

▼実地研修カリキュラム(実地研修は原則1日以上ご参加ください。)

【1回目】
9月14日(火)

広島県三次市
鳥取県日野郡日南町

◎観光農園の経営について(観光農園、加工品開発、レストラン経営)
於:有限会社平田観光農園(広島県三次市)

◎地域特産品を活用した商品開発事例
於:日南トマト加工株式会社(鳥取県日野郡日南町) 



【2回目】
10月5日(火)

福岡県糸島市


◎新たな流通・巨大直売所とは
於:JA糸島産直市場伊都菜彩、ふくふくの里他


【講師プロフィール】

tosu.jpg

鳥巣研二(とすけんじ)
株式会社キースタッフ代表取締役
(元味の素(株)の商品開発企画)

【鳥巣研二先生のブログ】全国の加工特産品の開発や販売の活動の公開中!!

昭和29年 福岡県生まれ。早稲田大学商学部卒業。味の素(株)入社、営業を経て本社食品部でクノールスープ、ドレッシングの商品企画・開発に従事し、さらに調味料部で家庭用ほんだし等の調味料商品の予算管理、商品企画・開発を担当、平成5年 本社調味料部外食用調味料課長で味の素(株)を退社。同年マーケティング事務所キースタッフ設立。平成10年「食と農をマーケティングする」有限会社キースタッフ設立、農業マーケティングに特化した支援を全国各地で実施。農商工連携のさきがけとなる。

honma.jpg

本間恵都子(ほんまえつこ)
株式会社キースタッフ 商品企画アドバイザー
(元山田養蜂場販促企画担当)

東京水産大学大学院水産学研究科食品生産学を専攻修了し、(株) 山田養蜂場へ入社。同社の研究開発室や販促企画部にて通信販売 の販促業務(会員向け情報誌、ダイレクトメール等の各種販促ツー ル制作等)および商品開発関連業務(商品リニューアル、資材改版) を担当。その後、大和薬品(株)へ入社し、健康補助食品の新製品導 入、処方変更、メールマガジン創刊・編集や広報、イベント企画・運営 等に従事。平成20年5月に独立し、(株)キースタッフ商品開発・販促 支援アドバイザーとして活躍中。

takahashi.jpg

高橋征雄(たかはしゆくお)
株式会社キースタッフ 研究開発アドバイザー
(元クノール食品(株)品質保証部長)

慶応大学工学部応用化学科卒業。クノール食品(株)入社。同社の 研究部に所属し、マヨネーズ・ドレッシング、新製品の開発・研究及び 品質向上、外食産業向け商品の開発に従事。さらに、川崎工場品質 管理部長としてTPM活動をたちあげた後、本社品質保証部長としてISO9001の責任者として取得に関わる。平成16年に同社を退社。 同時に本社社長付けアドバイザーとして関連会社の品質改善、 ISO9001の品質マネジメントシステムの円滑化を目指す。平成18年よ り、(株)キースタッフで研究開発シニアアドバイザーとして活躍中。

【受講の条件】

  1. 原則、カリキュラム全てに参加していただける方(実地研修は1日の参加でOK)
  2. 講座期間中に、各自の商売にあったビジネスストーリーを作成していただける方
    ※講師や商工会連合会の経営指導員がサポートします!

受付終了しました。これからのお申込はキャンセル待ちになります。

entry.gif


申込を迷っている方は、お気軽に岡山県商工会連合会石井までお問い合わせ下さい。ご質問お待ちしております!

info@okayama-keiei.jp