岡山県6次産業化サポートセンター - 農林漁業者のみなさん、商品開発・販売の仕組みづくりを応援します!

6次産業化に関するご相談に対応しています。
岡山県商工会連合会
〒700-0817 岡山市北区弓之町4番19-401号
TEL:086-238-5666 FAX:086-222-1672

カテゴリ:

投稿日:

【報告】おいしい出会い岡山。6次産業化交流会 Vol.5 出展事業者の紹介

ファントゥNOUEN

(株)ファントゥNOUEN

NOUENは2012年5月に(株)ファントゥの農園事業部「もし農-もしも都会の女子社員が日本で農園を開いたなら-」を前身とし、2016年8月独立法人化に向け屋号を改めました。現在、和田山にメインファームを移し、日本三大ねぎの一つと言われる「岩津ねぎ」を栽培。芳醇な香りとねぎ本来の甘味が濃厚な特質を最大限に活かした「岩津ねぎコロッケ但馬牛入り」「だし巻き玉子岩津ねぎ入り」を展開しています。

土田の里

土田の里

障がい者の就労支援事業所「アンジョリロゼール」はゴーダチーズ専門のチーズ工房をはじめいちご栽培、バラ栽培を行う事業所です。生乳と食塩のみを使用したナチュラルチーズは殺菌工程以外すべて手作り生産を行っています。現在販売中のゴーダチーズは、熟成に6か月以上かけています。

(株)Original Quchi(オリジナルキューチ)

(株)Original Quchi(オリジナルキューチ)

肉用牛ブランド「なぎビーフ」を真摯に育てています。Original Quchi(オリジナルキューチ)の由来は、「究極の地産池消を体現すること」、「家(ウチ)のクオリティーを高め、発信すること」の二つの意味が含まれています。飲食を通し農業のポテンシャルを再構築・発信し、精肉加工品を通し様々なコト・モノが繋がる仕組みを作っていきます。岡山市に鉄板ステーキ店、地元奈義町に精肉・加工品販売店があります。

(株)米見

(株)米見

新見市の山間高地で、水源地の清水を利用し低農薬で大切に育てたお米は2016年11月、「第10回あなたが選ぶ日本一おいしいお米コンテスト」で金賞を受賞いたしました。鳥獣被害解決策として、狩猟を行い、その肉を加工。ジビエ肉味噌(猪)「山里新見の恵(仮称)」を開発しました。美味しいご飯のお供にぴったりなものに仕上げています。

ファーム グリーン・ビレッジ

ファーム グリーン・ビレッジ

農薬、化学肥料を使わず野菜やハーブを育て、おいしく安心の健康食品を生産しています。2016年12月に「きくいもチップス」の発売を開始。きくいもは天然の糖質バスターと呼ばれるほど天然のインシュリン「イヌリン」が豊富な食材。それを美しい土壌で無農薬、有機栽培で育て、寒さの中掘り出し、ひとつひとつていねいに洗い、スライスし、何も加えず自然のまま乾燥させました。化学調味料、添加物、油は一切使用していません。どうぞ安心してお召し上がりください。

ホトトギス(株)

ホトトギス(株)

身の回りにある資源を活かした自給農業を営んでいます。季節に合わせ、知的好奇心をくすぐるような新しい美味しさを追求。周りの環境に配慮した農法で大切に育てた米や黒大豆、平飼い養鶏の卵を使用したグルテンフリーの加工品を中心に提供しています。「米粉のブラウニー 土佐文旦」など6次産業化事業者とコラボした商品も展開しています。

牡蠣の家 しおかぜ

牡蠣の家 しおかぜ

瀬戸内市邑久町虫明の最高品質の牡蠣を使った「海燻」は「第1回地場もん国民大賞審査員賞」、「牡蠣のアヒージョ」は「第2回地場もん国民大賞金賞」をいただきました。地元直売所、地元百貨店、ネット販売のみならず全国展開も進めています。引き続き、自社一貫生産で美味しさと安全性を追求しながら販売戦略や商品開発に努力していきます。

(有)右手養魚センター

(有)右手養魚センター

水と自然が豊かな岡山県美作市「源流の郷うて」で、ヒラメ(アマゴ)などの渓流釣りを一年中楽しんでいただいています。アマゴの採卵から養殖まで一貫して取り組んでいますので、安心して召し上がっていただけます。ご自宅でもおいしいアマゴを召し上がっていただくために、2015年12月、「あまごのうま煮」と「あまごの塩焼き」の販売を始めました。うま煮は2日間じっくりと煮込み、骨も柔らかく一匹丸ごと美味しく食べていただけます。塩焼きはお店で食べる塩焼きになるよう工夫しました。

(株)夢百姓

(株)夢百姓

ハーブを主体とした観光農園です。無農薬で栽培している150種ほどのハーブをもっと身近に感じていただきたくて、摘み取り体験や喫茶コーナーも設けています。自社でハーブティーやハーブソルトを生産するほか、ケーキ屋、ビール醸造所、世界中で展開しているハンドメイド石鹸工房などで当社のハーブをご使用いただいています。

レッドライスカンパニー(株)

レッドライスカンパニー(株)

「岡山県の赤米を全国に」を合言葉に、赤米を使用した商品と共に地域活性化を目指しています。昨年「新製品コンテストビバレッジ部門大賞」をいただきました「グルメ&ダイニングスタイルショー」で、今年も新商品の発表や情報発信をしてまいります。「赤米甘酒」や「紅白もち」はお土産やハレの日のお祝いにぴったりと、多くのお客様に喜んでいただけていますが、今後は「脱特産品」、もっと普段使いになり得るような事業展開も視野に入れています。

(有)海田園黒坂製茶

(有)海田園黒坂製茶

岡山県のお茶処美作・海田に古くから伝わる日干番茶を守り続けて約半世紀。当社のお茶は2012年、2013年、2015年度岡山県茶品評会中国四国農政局長を受賞いたしました。日干番茶の風味を活かした加工品も人気が高く、2016年から発売している岡山県内産の果実などをブレンドしたフレーバーティーは「おかやま果実ブランド」に認定されました。お茶の魅力を伝えるため直売所も開設。日本茶アドバイザーが接客しています。

五城米

五城米

晴れの国おかやまの自然の恵みと歴史織りなすミネラル分豊富な五城の土を大切にし、減農薬にこだわり農地を守っています。2016年より特別栽培米の認可も得て地域高齢者の指導を仰ぎながら、人にも環境にも優しいお米を生産販売しています。「五城米」は第17回米・食味値分析鑑定コンクール国際大会で食味値評価84点を獲得、すし米コンテスト(朝日)で特Aを獲得いたしました。鮮度を保つための少量パックセットやおみやげや贈り物にふさわしい琉球ガラスや備前焼とのセットを展開するなど、販促戦略にも力を入れています。

(有)アグリマスター

(有)アグリマスター

2012年から勝央町にある岡山県農林水産総合センター森林研究所で開発された栗の新品種「岡山1号」「岡山3号」を、耕作放棄地を活用し低農薬で栽培しています。2016年、栗の特質を活かした栗ジャムを開発しました。また、新商品開発にも力を入れており、焼き栗や栗餅など試作中です。

(有)スコレー

(有)スコレー

鮮度の良い洋蘭とぶどう、ドラゴンフルーツなどがその場で買え、旬な体験もできる農園としてお客様に喜んでいただいています。隣接するファームカフェ「D-CAFE」では自社の果樹園で収穫された果物をふんだんに使用したメニューをご提供。花も楽しめるカフェとしてご好評いただいています。加工品にも力を入れており、ドラゴンフルーツや紫苑ぶどうをふんだんに使った「果樹園のフルーツカレー」やジュースに適したぶどう作りからこだわっているプレミアムジュース「果潤 スペシャル」など自信を持ってお届けしています。

(同)のふう

(同)のふう

勝央町で果実の栽培からスイーツの加工まで6次産業化を実践しています。自家栽培のピオーネは、化学肥料を一切使用せず化学合成農薬も岡山県の基準の半分以下の使用で栽培しています。果樹農家だからできる贅沢なスイーツが人気で「フルーツプリン」や「のふうアイス」は売れ行き好調。ピオーネを乾燥させた干しぶどうと洋酒を混ぜ込んだ「大人のピオーネチョコ」は食感も新感覚、ワインやお酒にも合うと喜ばれています。

(有)アグリ元気岡山

(有)アグリ元気岡山

岡山県総社市で観光農園「農マル園芸 吉備路農園」を運営しています。2017年2月、「フルーツケーキ工房」を園内に新設し、新商品「農マル 完熟いちごのロールケーキ」の販売を始めました。

(株)花きかく苑

(株)花きかく苑

花壇苗、いちご苗生産が主な業務ですが、6次化に向け、いちご苗生産で産出されるいちごの葉に着目。いちごの葉には美白効果や抗酸化作用があると言われていますので、イチゴの葉100%で作った焙煎茶やハーブティー、チャイティーを展開しています。また、つみたての葉を粉末にしてケーキ生地に混ぜ込み自家製いちごクリームと合わせたロールケーキ「葉ロール」も好評です。

佳豊庵

佳豊庵

2012年に夫婦で岡山に移住、新規就農を果たしました。減農薬、除草剤不使用でピオーネを栽培し、それを使ったスイーツなどを製造しています。身体にも自然にも優しい農業をベースにしながら、加工品作りを進めつつ、経歴や特技を活かし、生産から提供、暮らし方も合わせた新しいライフスタイルを提案する「価値創造提供者」として日々邁進しています。

アグリエイト(株)七区いちご園

アグリエイト(株)七区いちご園

17棟のビニールハウスでは11月〜6月までイチゴを栽培、4棟のビニールハウスではフルーツトマトを栽培しています。夏と秋は約6000m2の畑でトウモロコシが収穫でき、収穫体験もしていただいています。受付ハウス内には軽食コーナーもあり、お食事や新鮮イチゴを使ったスイーツなどをご提供しています。

ふなおワイナリー(有)

ふなおワイナリー(有)

倉敷市内産のマスカット・オブ・アレキサンドリアを100%使用したワインの製造と販売をしています。2016年に商品化しましたマスカットジャムは1瓶で1房の約3分の2を使用。一つずつ皮と種を取り、煮込んでいます。果肉感を残しマスカット本来の色に仕上げるために開発に3年かけました。2017年1月末に認定を受けたアイスクリームはマスカット・オブ・アレキサンドリアを贅沢にトッピング。ワイナリーや倉敷三斎市などのイベント出店で提供しています

美咲ブルーファーム寒竹

美咲ブルーファーム寒竹

自然豊かな美咲町で約50種類・600本ものブルーベリーの木を栽培しています。ポット栽培で1本ごと徹底的に管理。保水性、排水性、通気性がブルーベリー栽培にもっとも適している培土を使用、有機肥料と減農薬にこだわり安全で元気で大きくて甘いブルーベリーを生産しています。自園栽培ならではの完熟ブルーベリーをふんだんに使ったジャムやソースはグラニュー糖とレモン果汁のみ添加。低糖度でヘルシーに仕上げています。また、6月中旬から約2か月間、農園でブルーベリー狩りを楽しんでいただいています。

西本農園

西本農園

耕作放棄地を復活させて作ったかぶは「千枚漬け」になりましたが、甘酢開発にあまりにも難儀させられ商品化に3年も費やしたことから「なんぎ漬け」も商品化し、今では全国へと出荷しています。当農園の主力商品となった「辛しなす」の岡山千両なすもていねいに育てています。京橋朝市や北千里ディオス(大阪府)の美作市産直市で試食販売をしています。

(株)クニファーム

(株)クニファーム

自然豊かな岡山県北で土作りにこだわり、トマトにストレスをかけず、樹成完熟したものを収穫しています。加工品もトマト本来の美味しさを最大限に引き出しお客様にご満足いただけるよう日々研鑽しています。例えば「贅沢果実トマトジュース」。5種のトマトそれぞれ色も風味も異なりますが、同じ品種でも季節などにより味わいが異なりますので、ジュースも一期一会との思いからシリアルナンバーを入れています。原料の規格の確認やトレーサビリティの徹底など、「安心・安全・満足」していただけるよう努力しています。

坂手牧場

坂手牧場

津山市加茂町で成牛70頭、育成牛30頭を飼育しています。生乳の販売だけでなく加工品製造販売による事業化に取り組み、ビーフジャーキーの商品化や、当地伝統食品「干し肉」を活かした「干し牛燻 スモークビーフ」の開発をしています。2015年からはナチュラルチーズも販売。「マムのチーズ工房」シリーズとして展開しています。

(株)みつの里

(株)みつの里

農業の力で地域振興に寄与し、新たな農業価値の創造を目指し、日本で一番安全な野菜を作る安全ブランドみつファームプロジェクトを展開しています。柔らかい感触でツヤがあり、とても甘い高級ミニトマト「ジュリエッタ」のほか、桃太郎トマトの旨味がギュッとつまったイタリアンドレッシング、桃太郎ジャムなどの加工品もお客様に喜んでいただいています。

おかやまオーガニック

おかやまオーガニック

農薬や化学肥料を一切使わず育てている有機野菜の販売をしています。加工品としてベジタブルブロスを開発。これは野菜の皮や種、ヘタなど今まで捨てていた部分を煮込んで作った有機野菜だし。有機JASよりも厳しい基準の「おかやま有機無農薬認定農産物」の野菜を100%使用し、添加物を一切加えず「おかやま有機無農薬認定加工食品」の加工施設で製造しています。

(株)天政農園

(株)天政農園

自社農場で育てた安心安全な野菜を使用し、美作の寒暖の差や清浄な空気、美しい雪解け水が流れる吉野川...理想的な環境で、漬物を知り尽くした職人による高度で入念な作業によってつくられた乳酸発酵漬物を9種販売しています。また、万能薬味、佃煮、黒豆煮などお惣菜シリーズも新登場しています。