岡山県6次産業化サポートセンター - 農林漁業者のみなさん、商品開発・販売の仕組みづくりを応援します!

6次産業化に関するご相談に対応しています。
岡山県商工会連合会
〒700-0817 岡山市北区弓之町4番19-401号
TEL:086-238-5666 FAX:086-222-1672

カテゴリ:

投稿日:

【報告】商談成約獲得方法セミナー

岡山県6次産業化サポートセンターでは今年も自らが生産した農林水産資源を活用したビジネスの販路開拓・拡大を目指すための展示商談会対策セミナーを開催しました。

初回となる「ブースづくり編」は、1月7日におかやま西川原プラザで開催。地域資源を活用した商品企画・開発など全国で支援実績を持つ株式会社キースタッフより代表取締役副社長の伊藤順氏、フードスタイリストの資格を持つ守岡実里子氏をお迎えし、展示商談会に向けた心構えや展示ブースでの上手な魅せ方など商談成約を高めるテクニックを学びました。

多くの事業者が集まる展示商談会では、ブースを訪れたバイヤーに自社の魅力や強みを表現することが重要となります。伊藤氏はバイヤーの立場を理解した自社のPRポイントの見つけ方、地域資源を活用した新商品開発のヒント、時代の変化とともに変化する消費者の満足感、小売業の実情などを講義。また、生産者・地域の魅力を引き出すPRコンセプトづくりとして「アグリフードEXPO大阪」の事例を交えながら紹介していただきました。

 

守岡氏からは展示商談会へ出展する前の事前準備について、商品に付加価値をつけて差別化を図ることの大切さ、立ち寄ってもらえる魅力あるブースにするためのレイアウトや掲示物の工夫、ライフスタイル型の試食など具体例をあげながら説明していただきました。

会場には初めての展示商談会を控えている方、商談会に出展しているけどさらに商談に結び付けたい方などさまざまな方が参加。「毎回とても刺激的です」「すぐに活用できそうな情報がたくさんありました」「展示商談会に興味があったので勉強になりました」「セミナーに参加すると、同じように頑張っている仲間がいて心強いです」といった声が上がっていました。

 

14日には「営業編」が開催され、伊藤氏から具体的な百貨店やスーパーなどの小売店舗の特徴、ブランド開発の手法、販路開拓の勘所、営業資料に記載する内容について説明していただきました。

また、同日と15日にかけて、希望者には個別相談会も実施されました。
岡山県6次産業化サポートセンターでは今後も引き続き6次産業化による所得向上を目指す農林漁業者の皆さんを応援していきます。