岡山県6次産業化サポートセンター - 農林漁業者のみなさん、商品開発・販売の仕組みづくりを応援します!

6次産業化に関するご相談に対応しています。
岡山県商工会連合会
〒700-0817 岡山市北区弓之町4番19-401号
TEL:086-238-5666 FAX:086-222-1672

カテゴリ:

投稿日:

【報告】令和2年度6次産業化「次の一歩」応援セミナー

新型コロナウイルス感染症の影響で市場や流通形態が大きく変化しています。岡山県6次産業化サポートセンターでは、6次産業化に取り組まれている方、今後取り組みを考えている農林業業者の方を対象に応援セミナーとして「withコロナafterコロナ 変化するマーケット『これからは小商いの時代』」を開催いたしました。

 

講師は合同会社エージェントスタイル代表の白石展子氏。伊藤忠商事株式会社で企画・営業担当として海外ビジネスを経験し、独立後は地域ブランドづくりを中心に大手百貨店などへの商品提案、商品開発、販路開拓など全国数千社の中小企業、生産者の指導や被災地でも数多くの支援を行っておられます。

 

第1回では、新しいビジネスモデル「D2C」をはじめ、新型コロナウイルス感染症によって大きく変化した流通や販売の実態、新しい生活様式や消費者の動向・ニーズなどを学びました。第2回は8月27日におかやま西川原プラザにて、「多様化する市場で運用する世代別対応の商品づくりと販売力を身につける」と題して開催。消費者を世代別に分け、それぞれが求めるニーズや満足感、世代別に対応したPRポイント、価値あるブランディングにするためのヒント、テレワークの加速によって需要が伸びた商品など全国各地の商品事例も交えながら講義。また、急速に普及し始めているオンライン商談について、事前準備から当日の流れなど実践的なポイントを丁寧に解説いただきました。

 

「消費者は地域の素材を使った"いいもの"を求めています。新型コロナウイルスによる社会の変化をチャンスと捉え、今回の学びを自社商品の開発や販売に活かしてください」と白石氏。受講生からは「コロナ後の生活変化に対応した商品開発に活かせそう」「世代別ニーズの対応法はとても参考になった」「毎回参加していますが、消費者の興味・関心や流行の流れが分かり勉強になります」といった感想が聞かれました。

 

講義後は、6次産業化に長く取り組んできたベテランから商品化に着手したばかりのメンバーまで、それぞれ取り組んできた自社商品をPR。講師から商品力をあげる訴求ポイントについてアドバイスをいただきました。受講生同士では、若い人に向けた商品展開やコラボ商品の開発、SNSの口コミを活用したPRの紹介など活発な意見が交わされ、充実した時間を過ごしました。岡山県6次産業化サポートセンターでは今後も引き続き6次産業化に取り組まれている農林漁業者を応援していきます。