岡山県6次産業化サポートセンター - 農林漁業者のみなさん、商品開発・販売の仕組みづくりを応援します!

6次産業化に関するご相談に対応しています。
岡山県商工会連合会
〒700-0817 岡山市北区弓之町4番19-401号
TEL:086-238-5666 FAX:086-222-1672

カテゴリ:,

投稿日:

岡山県6次産業化ビジネスセミナー「食品一括表示ブラッシュアップセミナー」開催

岡山県6次産業化ビジネスセミナー「食品一括表示ブラッシュアップセミナー」受講者募集!!

1.23syokuhin.jpg

食品表示法が完全施行になる平成32年4月まで、あと3年となりました。これまでと大きく変更になるため、出来るだけ早く切り替えておくことが得策です。しかし、日々の業務が忙しくなかなか切り替えられていないのが現状ではないでしょうか。本セミナーでは「何がどのように変わったのか?」「具体的にはどうすればいいのか」など食品表示法への具体的な対応策について学べます。また、セミナー終了後、希望者には個別相談を実施します。

≪開催日時≫ 平成30年1月23日(火)13:00ー16:00

≪会  場≫ おかやま西川原プラザ(岡山市中区西川原255)※無料駐車場あり

≪定  員≫ 20名(定員なり次第、締切ります)

≪参 費≫ 無料

≪個別相談≫ 先着9名(希望される方)※1事業者30分程度                            セミナー終了後、同会場にて実施(16:00ー17:30)

≪問合せ先≫ 岡山県6次産業化サポートセンター(岡山県商工会連合会)                     TEL:086ー238ー5666 (担当:中山、栢菅、宇野)                                  FAX:086ー222ー0672

詳しい資料はこちら

お申込みはこちら

連絡事項の欄に、個別相談の要・不要をご記入下さい。尚、個別相談をご希望の方には、改めてご連絡いたします。

カテゴリ:,

投稿日:

岡山県6次産業化ビジネスセミナー「展示商談会に備えるセミナー」開催!

岡山県6次産業化ビジネスセミナー『展示商談会に備えるセミナー』受講者募集!!

1.9tenjikai.jpg

成果を出すために知っておきたい準備・出展の仕方!!

事業者のみなさん!展示商談会が単なる名刺交換の場になっていませんか?名刺交換の先にある商談というステージまでたどり着かなければ、意味がありません。多くの事業者が集まる商談会で、バイヤーに興味・関心を持ってもらうためのブース作りや商品の魅せ方、また商談の進め方等、更なる販路開拓を目指すのための展示商談会対策セミナーです。また、希望者には個別相談を実施いたします

≪開催日時≫ 平成30年1月9日(火)13:00ー17:00

≪会  場≫ おかやま西川原プラザ(岡山市中区西川原255)※無料駐車場あり

≪定  員≫ 20名(定員なり次第、締切ります)

≪参 費≫ 無料

≪個別相談≫ 先着10名※日時等については申込み後、改めてご案内します。                 1月9日(火)17:00ー20:00                                                 1月10日(水)9:30ー20:30                                                 1月11日(木)8:30ー16:30                                                 ※会場は、1/9のみおかやま西川原プラザ。1/10・11は岡山県商工会連合会に実施

≪問合せ先≫ 岡山県6次産業化サポートセンター(岡山県商工会連合会)                     TEL:086ー238ー5666 (担当:中山、栢菅、宇野)                                  FAX:086ー222ー0672

詳しい資料はこちら

お申込みはこちら

連絡事項の欄に、個別相談の要・不要をご記入下さい。尚、個別相談をご希望の方には、改めて日時等ご連絡いたします。

カテゴリ:,

投稿日:

【報告】岡山県6次産業化ビジネス塾

岡山県6次産業化サポートセンターでは、今年も「岡山県6次産業化ビジネス塾 食と農ビジネススタートアップコース」を開催しました。

毎年、受講生のみなさんからは「自身の農作物を活用するための色々なノウハウが学べ、また、受講生同士の横のつながりもできて参加してよかった」と好評をいただくこのビジネス塾。一からできる加工実習も人気の秘密です。今年も、地域資源を活用した商品企画・開発について、全国で多数の支援実績を持つ株式会社キースタッフより、鳥巣研二氏を中心に7名の講師をお招きし、全8回の連続セミナーを開催しました。

DSC_7694.jpg

 

一日目は座学「食と農ビジネスの基本」。全国の事例やトレンドを踏まえつつ、資源を有効活用するための基礎知識や勘所を解説。また、恒例の「お互いがよくわかり、ここから連携が生まれそうな」自己紹介タイムでは仲間意識も生まれ、受講生からは「連続セミナーに対する期待が高まりました」と感想をいただきました。

self-introduction.jpg

 

二日目は加工品を製造するための重要ポイントを学び、講師が実際に加工品を製造するところを見ていただき、三日目で班に分かれ「ペースト加工」「分離液状ドレッシング」「乳化液状ドレッシング」を一から製造していただきました。今年度は受講生の生産物「白桃」「トマト」を使用。きちんと押さえておかないといけないポイントや失敗しがちな作業を全員で確認しながら取り組み、色美しく美味しい加工品ができました。その場その場での講師のアドバイスにやる気も強まり、「うちの生産物ですぐ作ってみようと思います」と、笑顔溢れる受講生も見受けられました。

cooking01.jpgcooking03.jpgcooking02.jpg

 

四日目は商品パッケージデザインとブランドづくり、そしてその伝え方。パッケージにストーリーを込める手法や、簡単にできそうでありながら非常にセンスを問われるPOP制作のコツを、文具の使い方から目を引くレイアウトまで、細かいアドバイスをいただきました。

五日目は商品の上手な見せ方と、自分の表現の場の作り方。講師陣から、生産者がなかなか持ち得ない視点で「何に重きを置くべきか」「何を徹底的にリサーチすべきか」を多数の事例を交えながら解説していただきました。また、セミナー終了後、実際に加工品を製造し持参した受講生は、講師陣に試食していただき、ピンポイントでアドバイスをもらっていました。

六日目は事業計画書作成に必要な知識と手法の勘所。経営ゲームを通して、在庫管理、仕訳、損益計算書、賃借対照表など、抱いてしまいがちな苦手意識を楽しく払しょくしていただきました。

七日目は先進地視察研修。三重県名張市、奈良県東吉野村を視察しました。加工場だけでなく、試作の様子なども視察させていただきました。「6次産業化に取り組む現場を見ることで、自分たちに合ったやり方で始めればよいという気づきがありました」「過大投資はせず自分たちのできる範囲内で始めることが大切。設備投資への心配が無くなり、夢に近づけたようで嬉しいです」と言われる受講生もいらっしゃいました。

shisatsu2.jpg

 

最終日の八日目は参加者による事業計画発表(プレゼン)。みなさんしっかりとした発表をされ、7事業者の方が10種類の試作品を持参されました。仲間に聞いてもらい、質問してもらい、また試食してもらうことにより、参加者自身も頭の整理ができ、聴講側も「この人と組めるかも」「補完し合えるかも」と、新たな気づきにつながりました。この発表のおかげで、私たちもより的確なサポートをさせていただくことが可能となります。講師陣も、岡山県の6次産業化の熱気を感じてくださったようです。

今年度は生産者のみならず、地域おこし協力隊の方々にもご参加いただき、第一次産業をみんなで守りながら地域ブランドを高めたい、という機運が感じられました。岡山県6次産業化サポートセンターは、今後も6次産業化による所得向上を目指す農林漁業者はもちろん、地域で頑張るみなさんを応援していきます。

投稿日:

【終了しました】岡山県6次産業化ビジネスセミナー「HACCPセミナー」開催!

岡山県6次産業化ビジネスセミナー「HACCP管理手法の導入から学ぶ?食の安心・安全体制の強化」受講生募集!!

HACCP_tirasi.jpgのサムネイル画像

平成30年度を目処に、事業規模を問わず全ての食品事業者(加工だけでなく、流通、飲食も含む)に導入が制度化されるHACCP(ハサップ)。「HACCPて何?」「なぜ制度化?」といった基礎から、導入に向けての対策を事例を用いて具体的に学ぶことができます。

食の安全・安心な体制をしっかり作り、ビジネスのステップアップを目指しましょう!!

≪開催日時≫ 各日13時00分から17時00分

平成29年10月17日(火)1.HACCPの基礎

平成29年10月24日(火)2.HACCPシステム構築のための7原則と12手順について

≪会  場≫ 

おかやま西川原プラザ(岡山市中区西川原255)※無料駐車場あり

≪定  員≫ 20名(定員なり次第、締切ります)

≪参 費≫ 無料

≪問合せ先≫ 岡山県6次産業化サポートセンター(岡山県商工会連合会)

TEL:086ー238ー5666 (担当:中山、栢菅、市、宇野)

FAX:086ー222ー1672

詳しい資料はこちら

お申込みはこちら

カテゴリ:

投稿日:

【報告】岡山県6次産業化PRキャラバン

「岡山県6次産業化PRキャラバン」とは、6次産業化に関する疑問がワンストップで解決できるセミナーです。農林漁業者等のみなさまで、6次産業化に興味のある方や所得向上や活性化を図りたい方を対象に、今年度は6月21日:おかやま西川原プラザ、22日:矢掛町農村環境改善センター、23日:久米郡商工会本部で開催しました。IMG_3020-1.jpg

セミナーでは、岡山県6次産業化プランナーによる流通に関する講座と、国・岡山県の担当者による制度説明とメリット紹介などを行いました。

まずは岡山県6次産業化プランナー濱野利幸氏(はまだフードアシスタンツ代表)による講話。1次産業者が加工・流通に関わりを持ち、所得を向上させるために必要な概念や営業に必要な心構えとツールなどの準備、商談時における留意点などを具体的に解説。魅力ある商品を開発・生産した後、どうすればいいのかという不安を払しょくする知識を詳しく解説してくださいました。

IMG_2931-1.jpg

続いて、中国四国農政局の担当者による、「6次産業化・地産地消法の概要解説」と「総合化事業計画の認定要件や認定者への支援説明」、「6次産業化ネットワーク活動交付金」、「株式会社農林漁業成長産業化支援機構法(今年5月末に法改正あり)」の説明がありました。

さらに、岡山県農林水産総合センター担当者からは、6次産業化への「はじめの一歩」を支援するための相談窓口や支援策の紹介、国や県の補助事業の解説や申請するにあたっての注意事項の説明、情報収集法の紹介がありました(Facebookで随時情報を発信しています)。

参考:Facebook「おかやま6次化ふぇ」

県の補助事業「はじめの一歩」支援事業の「きらめき☆アイデアを新商品に」支援プロジェクトは、6次産業化法の認定を目指す農林漁業者を対象に、商品企画から開発まで、専門家がオーダーメイドで指導・助言をするものです。当事業は、募集期限があります。活用を検討される際は、当サポートセンターへご連絡ください。

6次産業化に対して、漠然とした思いを持たれている方もはっきりとした青写真を描かれている方も、毎回「このPRキャラバンが背中を押してくれました」と感想を寄せてくださっています。今回3会場とも多くのお申し込みをいただき、熱心に聴講してくださいました。岡山県の総合化事業計画認定数は中国四国農政局管内で一番多く、これは全国的にも優良な数字です。岡山では3団体が一体となり、相談内容に応じたサポートができる体制が整っています。6次産業化に関することならどのようなご相談でも受け付けておりますので、どうぞお気軽にサポートセンターやお近くの商工会までご相談ください。