岡山県6次産業化サポートセンター - 農林漁業者のみなさん、商品開発・販売の仕組みづくりを応援します!

6次産業化に関するご相談に対応しています。
岡山県商工会連合会
〒700-0817 岡山市北区弓之町4番19-401号
TEL:086-238-5666 FAX:086-222-1672

カテゴリ:

投稿日:

【報告】岡山県6次産業化PRキャラバン

「岡山県6次産業化PRキャラバン」とは、6次産業化に関する疑問がワンストップで解決できるセミナーです。農林漁業者等のみなさまで、6次産業化に興味のある方や所得向上や活性化を図りたい方を対象に、今年度は6月21日:おかやま西川原プラザ、22日:矢掛町農村環境改善センター、23日:久米郡商工会本部で開催しました。IMG_3020-1.jpg

セミナーでは、岡山県6次産業化プランナーによる流通に関する講座と、国・岡山県の担当者による制度説明とメリット紹介などを行いました。

まずは岡山県6次産業化プランナー濱野利幸氏(はまだフードアシスタンツ代表)による講話。1次産業者が加工・流通に関わりを持ち、所得を向上させるために必要な概念や営業に必要な心構えとツールなどの準備、商談時における留意点などを具体的に解説。魅力ある商品を開発・生産した後、どうすればいいのかという不安を払しょくする知識を詳しく解説してくださいました。

IMG_2931-1.jpg

続いて、中国四国農政局の担当者による、「6次産業化・地産地消法の概要解説」と「総合化事業計画の認定要件や認定者への支援説明」、「6次産業化ネットワーク活動交付金」、「株式会社農林漁業成長産業化支援機構法(今年5月末に法改正あり)」の説明がありました。

さらに、岡山県農林水産総合センター担当者からは、6次産業化への「はじめの一歩」を支援するための相談窓口や支援策の紹介、国や県の補助事業の解説や申請するにあたっての注意事項の説明、情報収集法の紹介がありました(Facebookで随時情報を発信しています)。

参考:Facebook「おかやま6次化ふぇ」

県の補助事業「はじめの一歩」支援事業の「きらめき☆アイデアを新商品に」支援プロジェクトは、6次産業化法の認定を目指す農林漁業者を対象に、商品企画から開発まで、専門家がオーダーメイドで指導・助言をするものです。当事業は、募集期限があります。活用を検討される際は、当サポートセンターへご連絡ください。

6次産業化に対して、漠然とした思いを持たれている方もはっきりとした青写真を描かれている方も、毎回「このPRキャラバンが背中を押してくれました」と感想を寄せてくださっています。今回3会場とも多くのお申し込みをいただき、熱心に聴講してくださいました。岡山県の総合化事業計画認定数は中国四国農政局管内で一番多く、これは全国的にも優良な数字です。岡山では3団体が一体となり、相談内容に応じたサポートができる体制が整っています。6次産業化に関することならどのようなご相談でも受け付けておりますので、どうぞお気軽にサポートセンターやお近くの商工会までご相談ください。

カテゴリ:

投稿日:

【募集案内】平成29年度「きらめき☆アイデアを新商品に」支援プロジェクトの支援対象者を募集しています

平成29年度「きらめき☆アイデアを新商品に」支援プロジェクトの支援対象者の募集について

1.事業の目的

岡山県商工会連合会は、岡山県から「きらめき☆アイデアを新商品に」支援プロジェクトの運営業務を受託し、初めて6次産業化に取り組む農林漁業者、または、既認定事業者で新たな6次化商品アイデアを具現化したい農林漁業者等の商品開発を支援し、6次産業化の裾野拡大を図ります。

2.応募資格

岡山県内で6次産業化の取り組みを検討しており、平成29年度において六次産業化法の認定を目指す農林漁業者等で、総合化事業計画の認定要件を満たすことが見込まれる事業者。また、次の(1)から(4)に掲げるいずれにも該当しない者。

(1)法人等(個人または法人をいう。)が、暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)であるとき、または法人等の役員等(個人である場合はその者、法人である場合は役員または支店もしくは営業所(常時契約を締結する事務所いう。)の代表者をいう。以下同じ。)が、暴力団員(同法第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)であるとき。

(2)役員等が、自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもって、暴力団または暴力団員を利用するなどしているとき。

(3)役員等が、暴力団または暴力団員に対して、資金を供給し、または便宜を供与するなど直接的あるいは積極的に暴力団の維持、運営に協力し、もしくは関与しているとき。

(4)役員等が、暴力団または暴力団員であることを知りながら、これと社会的に非難されるべき関係を有しているとき。

3.事業内容

六次産業化法に基づく総合化事業計画の認定を目指す事業者の6次化商品開発を支援します。

<具体的な内容>

●1次産品の確認や商品開発・改良のアドバイスを行います。

●6次化商品の企画及び商品開発、レシピ開発支援等を行います。

●6次化商品開発に伴う成分分析や、ブランディング、パッケージの開発支援を行います。

4.支援対象者の採択件数

5事業者程度

5.募集期間

平成29年6月21日(水曜日)から7月14日(金曜日)17時必着

(ただし、採択予定件数を超えた際は募集期間にかかわらず、募集を締め切ることがあります)

6.応募手続き

(1)提出書類

下記の書類一式を、岡山県商工会連合会に各1部提出して下さい。

●平成29年度「きらめき☆アイデアを新商品に」支援プロジェクト事業 申込書(様式1)

●経営状況確認書(様式2)

●定款等写し(法人の場合)

●最近2期間の貸借対照表及び損益計算書(これらの書類がない場合にあっては、最近1年間の事業内容の概要を記載した書類)

(2)提出先

〒700ー0817

岡山県岡山市北区弓之町4?19?401 

岡山県商工会連合会 6次産業化担当者宛

(3)提出方法

郵送または持参

(4)提出期限

平成29年7月14日(金曜日)17時必着

(5)その他

・応募に係る費用は、全て応募者の負担とします。

・提出された書類等は返却しません。

7.申し込み・問い合わせ先

岡山県商工会連合会(担当:中山・栢菅)

岡山県岡山市北区弓之町4ー19ー401

TEL 086ー238ー5666

FAX 086ー222ー1672

※その他の詳細は添付の募集要領参照

【添付書類】

・平成29年度「きらめき☆アイデアを新商品に」支援プロジェクト募集要領 〔PDFファイル〕

・平成29年度「きらめき☆アイデアを新商品に」支援プロジェクト事業申込書(様式1)〔PDFファイル〕〔Excelファイル〕

・経営状況確認書(様式2)〔PDFファイル〕〔Excelファイル〕

・【参考】総合化事業計画の認定要件(基本方針抜粋)〔PDFファイル〕

カテゴリ:,

投稿日:

[満員御礼]平成29年度岡山県6次産業化ビジネス塾

H29_bijinesujyuku_tirashi.jpg

7月11日(火)から「岡山県6次産業化ビジネス塾」(全8回)がスタートします!

ご自身の農作物を活用した「6次産業化」に取り組みたいとお考えの皆様に最適なセミナー!

本セミナーは、食と農ビジネス「6次産業化」に取り組む方を対象としたセミナーです。加工特産品づくりを中心とした食と農ビジネスの基本に加え、製造から販売までのノウハウを体系的に学べます。講義は座学に加え、加工食品の製造やパッケージデザインの実習、6次事業化に取り組む事業者への視察なども行う実践形式です

【開催日時】 各日13時00分から17時00分(※9月5日は終日の予定)

平成29年7月11日(火)1.食と農ビジネスの基本

平成29年7月18日(火)2.おいしくて安全で安心な商品開発の手法

平成29年7月25日(火)3.地域資源を活用した加工特産品製造実習

平成29年8月 1日(火)4.商品パッケージデザインとブランドづくり、その伝え方

平成29年8月22日(火)5.商品の上手なん施方と、自分の表現の場の作り方

平成29年8月29日(火)6.事業計画書作成に必要な知識と手法の勘定

平成29年9月 5日(火)7.インターンシップ(視察)

平成29年9月12日(火)8.事業計画の作成と発表

【開催場所】

おかやま西川原プラザ(岡山市中区西川原255)

岡山南ふれあいセンター(岡山市南区福田690-1)※7月18日、25日のみ

(両会場とも無料駐車場あり)

県外の6次産業化先進事業者(視察研修)※9月5日のみ(終日の予定)

【対象】 6次産業化の取組を行っている方・検討している方

【募集】 20名 申込締切7月7日(金)  ※申込多数の際は、抽選となります

【受講料】 無料

【お申し込み】

当ホームページの申込フォームまたはFAX(チラシの裏面申込書)でお申し込み下さい。

◎お問い合わせ◎

岡山県6次産業化サポートセンター(岡山県商工会連合会)

岡山県岡山市北区弓町4ー19ー401 担当:中山、栢菅、市、宇野

TEL:086ー238ー5666 FAX:086ー222ー1672

>詳しくははコチラ

お申込みはこちら

カテゴリ:

投稿日:

【報告】岡山県6次産業化セミナー「バイヤーとの商談効果を高める"商談のポイント"」

せっかくこだわりの自信作を開発しても、それをどうやって知ってもらうか、買ってもらうか、ファンになってもらうか...「販路開拓」は6次産業化に取り組む方にとって大きな悩みどころです。そこで、販路開拓最前線の情報をご提供するセミナーを6月6日(火)、おかやま西川原プラザにて開催。東京から株式会社キースタッフの伊藤順さん、ムクモト設計株式会社の椋本修平さんを講師にお招きし、「商品企画開発から始まる販路開拓の勘所」や「バイヤーの心をつかむポイント」などを、ご教授いただきました。

20170606_seminar01.jpg

伊藤さんは、的確な情報収集のポイントやそれを活かす術、また自社商品がバイヤーの需要にどう応えることができるのか、アピールのポイントを解説。「みなさんの商品には、みなさんの日常(地産地消、地域資源、文化、人の営み)が含まれています。その点を大切にしながらも、各バイヤーのこだわりを把握し、多様な消費者のニーズのどの部分に訴求できるか絞ることが必要です。もう1歩、バイヤー・消費者のニーズを把握することに踏み込んでください」と、事例を交えつつ語ってくださいました。

20170606_ito.jpg

椋本さんは、バイヤーの立場から見た「良い提案(商談成立につながる提案)」の勘所を説明。「自社商品の売り先の把握方法」、「商談や取引開始に必要な3アイテム」や「バイヤーの心を動かす条件」、それに基づく下準備法を具体的に教えてくださいました。商談の際の、簡潔ながらもバイヤーの購買行動につながるプレゼン法も学びました。 「本日の貴重な4時間を、ぜひ成果に結びつけましょう!一緒に自社商品の良さを『見える化』しましょう!とにかく、まずやってみましょう!」と後押しくださいました。

20170606_mukumoto.jpg

セミナー後には、名刺交換や個別相談会などで受講者個々の思いも聞いていただきました。昨年度、「岡山県6次産業化ビジネス塾」に参加し、その時の製造実習を基に、加工品の製造・販売を始めた受講生は「せっかく自信作ができたのですが、知ってもらうのが難しく、販路拡大をどのようにしたらいいのか、わからなくなっていました。今回受講して、次に何をすればいいのかがわかり、元気をもらえました。」と笑顔で教えてくださいました。

20170606_seminar02.jpg

岡山県6次産業化サポートセンターでは、6次産業化に取り組む方に寄り添った内容のセミナーを開催するとともに、今、知っていていただきたい情報も随時提供しています。 引き続き皆様の6次産業化と取り組みを応援していきます。

投稿日:

【終了しました】岡山県6次産業化ビジネスセミナー開催!「バイヤーとの商談効果を高める"商談のポイント"」

岡山県6次産業化ビジネスセミナー「バイヤーとの商談効果を高める"商談のポイント"」参加者募集!!

H29_hanrokaitaku_tirasi_.jpg

≪内容≫

本気で販路を切り開こうとする方を対象に、バイヤーとの商談効果を高めるポイントをお伝えするセミナーです。今回、多くのメーカーとの商談経験がある講師が、商談時にバイヤーが見ているポイント、商談の際に準備すべき販促ツールや商談トークなどおをお話しします。また、セミナー終了後、希望者には個別相談を実施。具体的なアドバイスを受けられます。

≪開催日時≫ 平成29年6月6日(火)13:00ー17:00

≪会  場≫ おかやま西川原プラザ(岡山市中区西川原255)※無料駐車場あり

≪定  員≫ 20名(定員なり次第、締切ります)

≪参 費≫ 無料

≪個別相談≫ 先着6名(6月6日・7日で希望される方)※日時等については申込み後、改めてご案内します。

≪問合せ先≫ 岡山県6次産業化サポートセンター(岡山県商工会連合会)

TEL:086ー238ー5666 (担当:中山、栢菅、市、宇野)

FAX:086ー222ー0672

詳細はこちらから

お申込みはこちら

連絡事項の欄に、個別相談の要・不要をご記入下さい。尚、個別相談をご希望の方には、改めて日時等ご連絡いたします。